HOME > 製品案内 > 風力発電機用ブレード保護シート

事業内容紹介

よくある質問

FUJIKURA COMPOSITES

風力発電機用ブレード保護シート

 

 
 

風力発電機用ブレード保護シート

 

 

 

 製品 施工後
image001.gif

 

 

 

sekougo.jpg

 

 

 

用途
  • 風力発電機のブレード表面を、飛来物や雹、砂などとの衝突による損傷から長期にわたり保護します。
  • メンテナンス周期を伸ばす為に開発したブレード表面(リーディングエッジ部分)を保護す複合ゴムシートです。
 
特長
  • 4層構造のシートで、衝突時の衝撃を吸収。
  • 超耐磨耗性ゴムの採用により、高耐久性を実現。
  • 独自のゴム系粘着剤で、「剥れ難さ」と「貼替可能」を両立。
  • ゴム系粘着剤の為、貼り付け後すぐに発電機の稼動ができる。
  • 1500KW級風車で3年間の試験実績、ブレードの異常なし。
  • 解析技術で風流を考慮したスリット構造。
  • 施工し易さを追及し、基本パーツを4分割。
 
 
 
 
製品仕様の詳細は、PDFファイルでご覧になれます。
 
詳細な仕様を見る

ページトップへ戻る