HOME > 製品案内 > 常温収縮チューブ

事業内容紹介

よくある質問

FUJIKURA COMPOSITES



常温収縮チューブ

 

取り付けが簡単。工具不要の常温収縮チューブ

 
動画
常温収縮チューブ
 
常温収縮チューブ 詳細
 
用途
  • 電線またはケーブルのコネクタ部の絶縁及び防水処理用として
  • 工具等のグリップ部のスベリ止め及び補修用として
  • パイプのジョイント材として
 
 
特長
  • 火気、熱源および工具は一切不要です。取り付けたい個所にセットしインナーコアを引き抜くのみです。
  • 僅かな作業スペースで、短時間での取り付けが可能です。
  • 優れた防水性を付与します。異径、可動コネクタ部の防水処理も可能です。
  • 低温雰囲気下でも変わらない収縮性を発揮します。
  • 優れた耐候性、耐熱性を持ち、取り付け後も長期にわたり、絶縁、防水等の性能を保持します。
 
 
 
 
製品仕様の詳細は、PDFファイルでご覧になれます。
 
詳細な仕様を見る

ページトップへ戻る